格安スマホではなく、モバイルWiFiルーター&ガラケーという選択肢

あえてガラケーという選択肢を

現在、格安スマホと呼ばれる従来よりもかなり安い月額料金で利用できるスマートフォンが増えてきています。

 

スマートフォンを持つ上で不満に感じる点として料金の高さを挙げる人は多いですから、格安スマホはそういったニーズに応えたサービスと言えるでしょう。

 

しかし、格安スマホには問題点も存在しています。それは1ヶ月ごとの通信量の上限がかなり厳しく設定されているということです。

 

インターネットはWebメールのチェックぐらいにしか使わないという人であれば問題ありませんが、多くの通信をする自覚のある人にとってはかなり重い制限となっています。

 

動画などのコンテンツを利用する人はもちろん、TwitterやFacebook、LINEといったソーシャルアプリを多用する人も格安スマホを使うと通信量の問題にぶつかると思います。

 

上限を超過した際も申し込みをすることで通信量を追加することは可能ですが、割高な追加料金を支払わなければなりません。

 

モバイルWiFiルーターとガラケーという組み合わせなら通信量の問題にとらわれず、利用料金も節約することができます。

 

通話はガラケーで行い、インターネットはモバイルWiFiルーターに接続したスマートフォンを利用するようにすれば、通常よりも安く運用できるケースが多いです。

 

スマートフォンが必要なら結局同じではないかと思うかもしれませんが、モバイルWiFiルーターさえあれば端末の本体価格のみで運用できます。

 

中古ショップで安く端末を手に入れることもできるので、安い料金でスマートフォンを使いたいならモバイルWiFiルーターの契約を検討してみると良いでしょう。